ダイアリーが訳あり価格並みに激安♪

これを『残酷』というか、『かっこいい』と思うかで、この作品の好き嫌いが別れると思います。猟師のお話といっても劇的なストーリー展開があるマンガではありません。若いハンターの体験本(実話)です。

いまオススメの商品!

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

ダイアリー山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記1巻【電子書籍】[ 岡本健太郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私は好きですね!自給自足!ただ!作者が自分自身をロンゲのイケメンに描いてるところが!ちょっとナルシストっぽくて鼻につきました。猟銃で獲物を狩って、さばいて、食べる。狩猟なのでもっと生々しい感じなのかな?と思いましたがいいかんじにユルい絵とたまにクスッとくる笑いがあるのでサクサク読めました。。『狩りをしてる俺ってカッコイイだろう?』オーラが!嫌だっ・・・。こういう世界にハマる人って、むしろナルシストな人の方が多いのかもしれないですね。何年も前から気になっていた漫画で!安くなったのを機に購入して読んだら評判通りとても面白かったです。ちょっと読み人を選ぶ作品ですね。元々!妹に勧められて読み始めた作品です。漁師さんの生活が分かって面白かったです。知らない世界を見れて面白かったです。自分の知らない狩猟の世界が詳しく描かれていて!自宅から山手の方もイノシシがよく出るらしく罠を仕掛けていると聞くので!こんな風に狩られているのかな?と想像したりしながら読みました。猟銃を持ってる人ってオッサンのイメージがあったんですけど!普通の若者もいるんですね。普通の人が食べない獲物!カラスとかも食べた感想など面白いです。自給自足生活というと農作物をイメージしますが!この作者は「狩猟」を選択。続刊もすぐに購入。ただ!作者のナルシストっぽいところ(自分を女性的に描いている等)が!ちょっと鼻につくというか・・・。猟師さんっていうとマタギのおっちゃんを想像しがちですけど、本作では普通の若者が猟師さんをする実話エッセイです。読むのが楽しみです。猟の方法や獲物の情報や失敗談など、作者自らの体験談を面白く描いたマンガです。ストーリーのあるマンガも面白いけど!自分の知らない世界のことを分かりやすく教えてくれるマンガも面白いです。